2015年06月30日

スイス中銀が介入!

昨日は、夕方からユーロが急騰しました。
スイス中銀為替介入を実施したようです。

これで、ユーロ/円やユーロ/ドルは、週明けの窓を埋めましたが、
本質的な問題が解決された訳ではないので、再び下がってきています。

7月5日のギリシャの国民投票で方向性が固まりそうですが、
現在もギリシャ、EU共に交渉の余地を残しているので、
状況が一変する可能性もあり、予測が難しい状況です。
しばらく、エントリーせず様子見のほうが無難かなと考えています。

また、明後日は米雇用統計の発表も控えていますが、こちらも値動きが
激しくなりがちなので、エントリーは判断が難しいと思います。








posted by Dr.D at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーロ円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

米国雇用統計についての注意。

今週は米国雇用統計の発表を控えていますが、日時が7/2(木)
21時30分となります。

通常は毎月第1金曜日ですが、7月3日(金)が独立記念日の振替休日とのことで、
木曜日の発表なので間違いのないように、ご注意下さい。







posted by Dr.D at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週明けのマーケットは、各通貨ペアで下落!

週明けのマーケットですが、ギリシャ債務問題への懸念拡大を受けて、
ユーロを中心に各通貨ペアが大きく下落しています。

引き続き、荒い値動きとなる可能性もありますので、ポジションを持っている方は、
口座状況やポジション管理等に、十分ご留意ください。


5/18に豪ドル/円買いエントリーしたポジション(95.975)は94.10で
損切りになりました。豪ドル/円用に用意した資金の5%を失いましたが、
それほどダメージはないです。

ギリシャ債務問題がある時は、ポジションを持たないのも一つの選択肢ですが、
ファンダメンタルズ分析」は、プロでも的中率は、それほど高くなく、
テクニカル分析」だけでも十分資金が増やせると思っているので、
敢えてポジションを持ち続けました。

今度は、勝ちトレードの報告がしたいですね。



FX用語復習:
ポジション
http://drd-fx.seesaa.net/article/419770769.html

エントリーとエグジット
http://drd-fx.seesaa.net/article/420775379.html












posted by Dr.D at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。