2016年01月13日

ドル/円、底打ちか?

こんばんは、Dr.Dです。
当ブログを読んでくださり、誠にありがとうございます!!
本年も宜しくお願い致します。

今日は、ドル/円相場の動きについて、解説します。
ドル/円は本日118.20円台まで戻しており、116.60円から1円60銭ほど
上昇しています。

また、昨日はNYダウが117ドル高の16500ドル台、日経平均も本日500円程度戻して
17700円台となりました。

新年より相場は中国景気悪化懸念を背景として、リスク回避の円買い、株売りが
続いていましたが、底をうった可能性も出てきました。

このような中でドル/円が

買い圧力が強まるポイントとしては、
117.30円のサポートライン付近、

売り圧力が強まるポイントとしては、
118.80円のレジスタンスライン付近、

という値動きで推移しやすいと考えられます。少しでも参考になれば、幸いです。








ラベル:ドル/円 NYダウ
posted by Dr.D at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。