2015年05月28日

インジケーターとは

相場の動きを視覚化したものです。有名なものとして、
MA(移動平均線)やMACDなどがあります。
相場を捉える補助として使用されますが、相場の動きについていくように
後付けで表示されるため、あくまで補助ツールということを頭に置いて
使用してください。
インジケーターに100%頼ることは危険です。きちんと裁量判断を加えてください。

FX上級者の中には、複数のインジケーターを上手に使う方と、
インジケーターは表示させず、ラインだけでうまく相場を掴む方がいます。
だから、必須のものではないのです。

私も最近は、あまりインジケーターは使用していません。
FX初心者の方が、オーソドックスなインジケーターの使用法を
勉強するのは、おススメしますが、実際、自分のトレードスタイルに合うか
わからないので、デモトレードで検証してから実際の売買を考慮してください。








posted by Dr.D at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX基礎講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。