2015年05月29日

ポジション

ポジションとは、外貨の持ち高(残高)のことを言います。
決済して利益や損失が確定する前の状態のことで建玉(たてぎょく)とも言います。

FXで為替差益を得るためには、通貨を「買ってから売る」ケースと
「売ってから買い戻す」ケースがあります。
例えば、1万ドルを買った状態のことを、
「1万ドルのロングポジション(買建玉)を持っている」と言います。
またFXでは、外貨を売るところから入る空売りが可能です。
売りから入る場合、例えば1万ドルを売った状態のことを、
「1万ドルの売りポジション(売建玉)を持っている」と言います。

このように新しく通貨の売買を行うことを、ポジションメイク
または、ポジションを建てるといい、このポジションメイクと
決済のタイミングが損益を左右します。

ロングポジションを持っていたら、売りで決済した時点でポジションが
無くなり、ショートポジションを持っていたら、買いで決済した時点で
ポジションが無くなります。

FX用語復習:
ロングとショート
http://drd-fx.seesaa.net/article/419570467.html






ラベル:ポジション
posted by Dr.D at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | FX用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。