2015年06月12日

トレードスタイルについて

FXには色々なトレードスタイルがあります。
日中忙しく夜間のトレードしかできないサラリーマンの方や、
日中は時間の取れる主婦の方等ライフスタイルは様々ですが
平日は24時間取引可能なので、どんな方でも取引出来るのが
FXの長所だと言えます。取引にも超短期、短期、中長期と決済までの
期間の長さが色々あります。
決済までの期間が長いものから順に取り上げて説明します

@スイングトレード 中長期売買
ポジションを持って、数日から数週間で決済する取引をスイングトレードと
言い、数百pipsの利益を狙います。日をまたいでの取引なのでクロス円で
買いなら、スワップポイントも多少もらえるし、大きなトレンドに乗るので、
比較的稼ぎやすい取引スタイルですが、トレンドが明確にわかってないと
大きな損切りにあうので注意が必要です。


Aデイトレード 短期売買
デイトレードを略してデイトレとも呼ばれています。
ポジションを持っても、その日のうちに決済し利益または損失を確定させる
取引のことを言います。投資時間は数十分から数時間が一般的で、数十pipsから
100pips
くらいの利益を狙います。日をまたがない取引なので、就寝後の値動きの
心配がいらないのはメリットになります。

デイトレードに適した時間帯は比較的よく動く東京時間の仲値決めあたりや、
夕方の欧州時間、夜のアメリカ時間などになります。


Bスキャルピング 超短期売買
スキャルピングは、インディアンの頭皮を剥ぐ風習が語源ですが、
FXでいうスキャルピングとは少しずつ利益を取るという意味です。
投資時間は数秒から数分、5銭〜20銭取れたら利益を確定させるという感じで、
何度も相場に入り稼ぎます。この手法は一回一回が超短期戦なので、それなりの
知識と経験が必要で初心者にはあまりお勧め出来ませんが上級者になると一番
資金効率良く稼げる手法です。

また、スキャルピングは数pipsの稼ぎが勝負なのでスプレッドが広い
FX業者では稼ぎにくくなりますので注意が必要です。



難易度は@からBの順で難しくなっていきますので、初心者はスイングトレードから
始めてください。
(以前の記事)
スイングトレードを薦める理由
http://drd-fx.seesaa.net/article/419132311.html


FX用語復習:
トレンドとレンジ
http://drd-fx.seesaa.net/article/419522413.html

pips ピプス
http://drd-fx.seesaa.net/article/419842640.html

スワップポイント
http://drd-fx.seesaa.net/article/420497558.html




ブログランキングに参加しています。
皆様にクリックいただけると励みになります。
今回の投稿記事が役に立ったなと思われた方はお手間かけますが、
クリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





posted by Dr.D at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FX基礎講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。