2015年06月16日

エントリーとエグジット

FXでは、エントリー(Entry)とは、ポジションを建てることを言い、
エグジット(Exit)とは、ポジションを決済することを言います。

エントリーとエグジットは、「一つのエントリーと二つのエグジット」があり、
二つのエグジットとは利食い損切りのことです。
基本的には、エントリーした時に、利食いと損切りについても決まって
いなくてはいけません。
エントリーと利食いと損切りは、いずれも重要ですが重要度で順番をつけるのであれば、
1.損切り
2.エントリー
3.利食い
の順になります。損切りがもっとも大切です。FXとは「資金を増やす」ことよりも、
資金を減らさない」ことが重要だからです。そして、
損切りは自分で決めるもの、利食いはマーケットが決めるもの」です。
初心者の方は「損切りが難しい」と言いますが、上級者になればなるほど、
利食いが難しい」と言います。


損切りは、エントリーした瞬間に明確に決まります。損切りとはトレンドが
消滅するポイントです。
(復習:トレンドを判断しよう!http://drd-fx.seesaa.net/article/419559497.html
買いの順張りスイングトレードでは、損切りを直近の主要な安値の下に置きます。
順張りスイングトレードは、いわゆる押し目買い・戻り売りの売買戦略であり、
直近の主要な安値を割り込むということは、上昇トレントが崩れる
(ダウ理論におけるトレンドの認識)ということを意味しますので、直近の主要な安値を
割り込むとトレンドが消滅します。このように損切りは明確かつ簡単です。


一方、利食いは明確ではありません。マーケットの動きに合わせて、利益を
伸ばす必要があるからです。損切りが、しっかりとできるのは大前提ですが、
その後は利食いをできるだけ我慢してください。マーケットは含み損を抱えている
投資家が嫌がる方向に進む傾向があります。逆にいえば、含み益になってはさらに
含み益が膨らむ方向に進みやすいということです。
勝ち組になるためには取れる相場で、きちんと稼いでくださいね。


FX用語復習:
ポジション
http://drd-fx.seesaa.net/article/419770769.html

トレンドとレンジ
http://drd-fx.seesaa.net/article/419522413.html








posted by Dr.D at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | FX用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。