2015年08月07日

昨夜は、ポンド/円が急落!

昨日は、豪雇用統計の発表で豪ドルが急落し、英金融政策の発表でポンドが
急落しました。

こうした発表時にはどちらかに大きく動きやすいので、無理にポジションを
持たないようにすることが必要です。

さて、本日午前中の相場は全体的に小動きですが、これから重要なイベントが
控えています。
この後、お昼頃には日銀会合の発表、そして黒田総裁の会見があります。
そして、21時30分には米雇用統計の発表です。

お昼からイベントが続きますので、値動きが二転三転し、振り回されるリスクが
あるでしょう。そのため、トレードは様子見をおススメします。イベント通過後の
相場状況を確認してから判断していくほうが良いかと思います。









ラベル:金融政策
posted by Dr.D at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。