2015年07月02日

ユーロ/円は不安定!!

昨日のユーロ/円もギリシャ関連の報道に振り回される相場となりました。

ギリシャ側が債権団との協議で、妥協の姿勢を示した事で一時ユーロが
急騰しました。18時前にユーロ/円は100pips程度上昇しましたが、
137.41の高値をつけた後は再び100pips程度反落し、1時間弱の間に
「往って来い」となりました。

相変わらず不安定な相場で、手が出しにくいですね。









posted by Dr.D at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーロ円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

スイス中銀が介入!

昨日は、夕方からユーロが急騰しました。
スイス中銀為替介入を実施したようです。

これで、ユーロ/円やユーロ/ドルは、週明けの窓を埋めましたが、
本質的な問題が解決された訳ではないので、再び下がってきています。

7月5日のギリシャの国民投票で方向性が固まりそうですが、
現在もギリシャ、EU共に交渉の余地を残しているので、
状況が一変する可能性もあり、予測が難しい状況です。
しばらく、エントリーせず様子見のほうが無難かなと考えています。

また、明後日は米雇用統計の発表も控えていますが、こちらも値動きが
激しくなりがちなので、エントリーは判断が難しいと思います。






posted by Dr.D at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーロ円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

どうなる? ギリシャ

現在、ギリシャの金融支援に関する協議が難航しており、合意に至っていません。

ギリシャは7/5に国民投票を行うようですが、EU側が支援延長を拒否している事から
デフォルトの可能性も考えられます。

返済期限が30日に迫っていますので、交渉は来週が山場となるでしょう。
特にユーロの相場の波乱要因となる可能性がありますので、トレードは十分に
ご注意下さい。






posted by Dr.D at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーロ円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。