2015年05月30日

pips ピプス

為替レートの単位は米ドル/円だったら「円」や「銭」、
ユーロ/米ドルだったら「ドル」や「セント」だし、
通貨ペアによって異なり、ややこしいですよね。
そのややこしさを取っ払ってくれる便利な単位が「pips」で、
FXのトレードにおけるレートの最小取引単位なのです。

使い方は、「今日はドル/円で50pipsの利益だった。」
などのように使います。これは50銭幅の利益を取れました
ということですが、なぜ「銭」を使わずに「pips」を使うかというと、
異なる通貨ペアでも利益幅を比べやすくするためです。

1pip=1銭、1pip=0.0001ドルと定義され、
クロス円の通貨ペアだったら「1銭=1pip」と日本人にはわかりやすく、
ユーロ/米ドルや豪ドル/米ドルのように米ドルが後ろにくる通貨ペア
だったら「1pip=0.01セント」となります。

FX業者によっては、為替レートを0.1pips単位(クロス円では、
0.1銭単位の「下3ケタ」、外貨同士の通貨ペアなどの場合、「下5ケタ」)
まで表示することが多く、最初は戸惑うかもしれないしれませんが、
取引しているうちに慣れてくるので心配はいりません。

さて、「pips」を使う利点をもう少し説明すると、取引の成果を客観的に
把握できるという点が挙げられます。
取引の成果を利益や損失の金額で測ろうとしても、取引量が違えば
損益は変わってきます。
10万ドルで取引して10銭(pips)幅の利益を得たら1万円の利益
になりますが、1万ドルで取引して100銭(pips)幅の利益を得ても
やっぱり利益は1万円になります。
取引量の影響を排除するには「pips」で比べると便利なのです。

また「pips」を覚えておくと、「自分のトレードを自慢したいけど、
金額は教えたくない」なんて時にも便利になります。







posted by Dr.D at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | FX用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

ポジション

ポジションとは、外貨の持ち高(残高)のことを言います。
決済して利益や損失が確定する前の状態のことで建玉(たてぎょく)とも言います。

FXで為替差益を得るためには、通貨を「買ってから売る」ケースと
「売ってから買い戻す」ケースがあります。
例えば、1万ドルを買った状態のことを、
「1万ドルのロングポジション(買建玉)を持っている」と言います。
またFXでは、外貨を売るところから入る空売りが可能です。
売りから入る場合、例えば1万ドルを売った状態のことを、
「1万ドルの売りポジション(売建玉)を持っている」と言います。

このように新しく通貨の売買を行うことを、ポジションメイク
または、ポジションを建てるといい、このポジションメイクと
決済のタイミングが損益を左右します。

ロングポジションを持っていたら、売りで決済した時点でポジションが
無くなり、ショートポジションを持っていたら、買いで決済した時点で
ポジションが無くなります。

FX用語復習:
ロングとショート
http://drd-fx.seesaa.net/article/419570467.html




ラベル:ポジション
posted by Dr.D at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | FX用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

ロングとショート

ロングとショート。一般的には長い、短いという意味ですが、
相場用語になると、ちょっと意味が変わってきます。
相場用語で、ロングは買い、ショートは売りを意味します。
つまり「米ドルをロングで」といった場合は米ドルの買い、
「米ドルをショートで」といった場合は米ドルの売る
ということになります。

FXは外貨を買うだけでなく、売りによって収益を狙うことができる点が、
他の外貨建て金融商品と大きく異なります。

しかしながら、日本人は、外貨のショートポジションを持つ人は
少ないようです。これは日本人の特徴なのかも知れませんが、
自由に外貨のショートポジションが持てるはずなのに、
多くの日本人トレーダーは、FXといえば外貨のロングポジションが
中心になっています。これはなぜでしょうか?
ひとつの理由としては、株式投資の延長戦でFXを考えている人が多いからです。
株式投資の場合、買いが基本であり、積極的に売りを仕掛けようという投資家は、
完全に少数派です。

しかしFXは外貨のショートポジションを持つことができるのですから、
その状態で円高・外貨安が進めば、為替差益を得ることができます。
FXでしっかり利益を稼ぐためには、まずショートを持つことに対する
アレルギーを無くしてください。





posted by Dr.D at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。